フィリピンと言えば、セブを真っ先に思い浮かべる人が殆どではないでしょうか?
セブはアジアでも屈指のリゾート地で、世界的にも非常に人気があります。

 

近代的なショッピングモールや物価の安さなども人気の秘訣ですが、

なんといっても美しい海を一年中満喫できることが一番の魅力でしょう。

 

ダイビング等のマリンスポーツを楽しむために世界中から人が集まっています。

なんと、セブ島南部のオスロブでは野生のジンベエザメと一緒に泳げるスポットもあります!

これは世界的に見ても大変珍しく、貴重な経験に成ることは間違いなしですね!

 

また、東南アジアといえば治安の面で心配されることもしばしばありますが、

セブは比較的治安がよく、犯罪も少ないのが特徴です。

(もちろん最低限の注意は必要ですが・・・)

 

食事も日本人の口に合うものが多く食べられることも特徴です。

フィリピン人の主食は日本と同じお米ですし、

他の東南アジアの国のようにスパイシーな料理が多いと言うわけでもありません。

食材や調味料も日本で見慣れたものが多いので、東南アジア独特の味が苦手な人でも

恐らく問題なく食べられると思いますよ!

もちろん、独特のローカルフードもありますので、アジアンフード好きでも満足できると思います。
それと、セブでは乾季と雨季の2つの季節しか無いのですが、

オススメは乾季です!
12~5月は雨が少なく乾燥しているので暑くても過ごしやすいですよ!
ただし、外は暑くてもショッピングモールなどはクーラーが効きまくっていますので、注意が必要です。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。