あまり日本では食べる機会がなかなかないフィリピン料理、

留学に行ったら絶対食べたいですよね。

今回はフィリピン料理を幾つか紹介させていただきます。

 

①シニガン

%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%b3

お肉と野菜が具だくさんのスープ料理

フィリピンの国民的料理です。

日本でいう肉じゃがみたいな存在です。

 

 

②アドボ

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%9b%e3%82%99

フィリピンの家庭にはよく出る料理です。

鶏肉や豚肉を醤油とお酢で煮込んだ一品です。

 

③シシグ

s_0045

豚肉を刻んで炒めた鉄板料理

醤油、お酢、にんにく、唐辛子で味付けしたもので、おつまみにぴったりです。

 

④ルンピア

%e3%83%ab%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%a2

フィリピンの春巻きです。

屋台で売られていて、チリソースをつけて食べます。

 

⑤ハロハロ

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%83%8f%e3%83%ad

このカラフルでかわいいかき氷は「ハロハロ」と言って、

フィリピンでは定番のデザートです。

名前も可愛いですよね。

ハロハロは、ごちゃまぜという意味があって、その名の通り、

このたくさんの具材をごちゃ混ぜにしていただきます。

 

 

今回は5品目紹介させていただきました。

フィリピンに留学の際は是非とも食べてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。