%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9

フィリピンに留学に行く前に気になることのひとつが買い物事情ではないでしょうか?
生活必需品など、荷物になるものはできるだけ現地で揃えたいですよね。
今回はフィリピンの買い物事情について書いていきます。

フィリピンには、日本にもよくある郊外型の大規模なショッピングモールが、ある程度の都市には必ずあります。
ここでは、生活に必要な食料品から衣類・日用雑貨・電化製品まで、生活に必要なものが何でも揃います!
食料品店は日本のスーパーと大差はなく、日本食(インスタントラーメンやカレーのルーとか)も売っています。
また、ファーストフードからやや高級なレストランまで、飲食店もたくさんあるので、お友達と遊びに来る人も多いです!

buc129

こういった大きいショッピングモールのほかに、それぞれの地域に野菜や肉・魚から衣類・雑貨まで売る市場のようなスタイルのマーケットが必ずあります。
ここにはいろいろな人が自分のスペースを持っていて、自分達で育てたり、仕入れた野菜や肉・魚などをお客さんの欲しい分量だけ売るというシステムで、
日本のように、パック等に分けて売っているのではありません。
日本で言うお祭りの出店のようで、見ているだけで楽しいですよ!

肉・魚・米を中心とする食料品はだいたい日本で売っている金額の5~10分の1程度の値段で、とても安いです。
野菜は元々現地で栽培されて来た熱帯性のものは先の例の通り安価ですが、
日本で見掛ける葉物野菜、玉葱、ジャガイモ等の温帯性の根菜類はフィリピンでは育ちにくいので、少し割高になります。
また、フィリピン国内では酪農が殆ど行われていない為、牛乳等の乳製品は輸入がメインなので、価格は日本と変わらないか割高になっています。

フィリピンに留学に行く際は、是非ショッピングモールと市場に足を運んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。