Very beautiful islands in the sea, Philippines

フィリピンに留学。英語を学ぶ。「?」と思うことはないですか?

フィリピンという国について考えてみました。
様々な国の植民地とされた時代、古くはスペイン、アメリカ、そして日本。。。
かつて数百年ものあいだスペインの統治下にあったフィリピンでは
料理や言語の端々にもその面影をみてとることができます。
フィリピン料理はスペインのほか中国などのテイストがありつつも、
それとはまた違うフィリピンならではの家庭的などこかホッとする味。
ピカヂロ fresh-lumpia-106020_640

そして言語は母国語であるタガログ語のほか国内には100を超える言語が存在する。
たくさんの島々からなるフィリピンならではでしょうか。
また、アメリカの植民地であった影響からか多くの人が英語を話し、
国の政策により英語教育も盛んに行われています。
アジアでありながら他のアジアの国とは一線を画す雰囲気を持っていると思うのは私だけでしょうか。
様々な国の植民地とされた時代から、多くの文化が混じり合いそのなかから独自の文化をつくってきたフィリピン。
多くの国民がキリスト教徒であり、その多くがカトリックを信仰するフィリピンには荘厳な教会がたくさんあります。
また、スペイン統治下に作られた要塞なども残っており、多くの歴史的建造物をみることもできるフィリピン。
Pagoda and dragon sculpture of the Taoist Temple in Cebu, Philippines.

たくさんの島からなり、それぞれの島の文化と様々な国の文化がミックスされたフィリピンという国の文化。

View of the cove at Kayangan lake in Coron, Philippines which is considered the cleanest lake in Asia

この国の歴史に触れ、歴史的背景に思いを馳せながら、それらを巡ってみるのもいいですね。
church-1224395_640

そして、バハナラ(Bahanara)ということば。「神様が何とかしてくれる」という意味。
ケセラセラと同じような考え方と言われています。「なんとかなるさ」です。
様々な国に支配されてきた歴史背景や南国という環境から生まれた考え方なのかもしれない、
私はそう思うのでした。

beach-1556580_640

Enjoy your フィリピン留学♬

 

フィリピンに”留学”のお問い合わせはこちら
http://www.ryugakuphilippine.com/