whale-shark-492644_640

Donsol(ドンソール)

ドンソールはルソン島の南部の小さな港町。
ドンソールの海には、毎年ジンベイザメがやってきます。
フィリピン留学中に行ってみてはいかがでしょう?
2月ごろから5月までが高確率で出会えるチャンス(?)!
この海域はWWF(財団法人世界自然保護基金)に保護されている海洋保護区となっています。

DONSOL, PHILIPPINES - MAY 29, 2015: Shark whale statue at the Donsol whale and dive center. The whale sharks of Donsol are possibly the largest school in the world.
この海域には、野生のジンベイザメがこの時期やってきて一緒に泳ぐことができます。
スノーケリングオンリーです。ダイビングは禁止されている海域なのでご注意を!
完全に自然な状態のジンベエザメに会うことができる!かも。。。
ジンベエザメに出会えるかは運次第><
留学中、休日に「本物の野生」のジンベエザメを見に足を伸ばしては♪

ジンベイザメ、地元では「Butandingsブタンディン」の愛称で呼ばれています。
Whale Shark
海岸からバンカーボートで沖へ出で、ジンベイザメを探す。
水族館で水槽越しにみていたジンベイザメが目の前にいるなんて感動ですよね。
目の前にあの大きな体のジンベイザメが!そのそばを泳ぐ!興奮しきり間違いなしです。
Butandingsはとても大きく、サメということもありちょっと怖いイメージ、大きな口に吸い込まれてしまいそう!
ですが、時に人間にとっては友好的な遊び心のある動物です。
私が個人的にいつも思うこと、人間が野生の動物にふれられる機会があることはとても嬉しいことです。
ただ、人間のエゴによって動物たちの生態や自然を壊してしまうことだけはしてはいけないと思う。
とはいえ、綺麗事では済まないことがたくさんあることも理解できる。だからこそ、
最低限守らなくてはならないことを守り大自然を満喫したいと思うのでした。
sunset-1746297_640

アクセス方法はというと、
ドンソールへはマニラからルソン島レガスピまで飛行機で50分ほどのフライト。
その後、レガスピからドンソールまで車で1時間30分ほどです。
飛行機からフィリピンの熱帯ジャングルを一望できるので、
このトリップの楽しみのひとつになるのではないでしょうか。

Enjoy your フィリピン留学♬

 

フィリピンに”留学”のお問い合わせはこちら
http://www.ryugakuphilippine.com/