s_祭り

Hello there!

気温が下がり過ごしやすい季節になりましたね。

今日からはフィリピンで開催されている祭りを月ごとにご紹介します!

フィリピンの祭りはキリスト教と長年に渡る植民地支配による影響を強く受けています。

カトリックは300年以上フィリピンを支配したスペインの遺産ですが、カトリックの宗教色が今もフィリピンの祭りに残されています。

1月
New Year’s Day Celebration
大みそかになると街には大量の花火を抱えた人々が行きかいます。

夜10時を過ぎた頃から気の早い人たちが花火を打ち始め、カウントダウンが近づくとあらゆるところで一斉に花火の打ち合いが始まります。

その花火のほとんどは、日本であまり見ることのない強力なロケット花火や爆竹で、
正月になると多くの人がけがをしたというニュースが毎年流れます。

フィリピンのスリリングな年越しを見たいという方にはお勧めです。

2月
Baguio Flower Festival
フィリピン北部の島バギオで開催されるフィリピン最大のお祭りです。

このお祭りを見るためにフィリピン全土から観光客が集まります。

祭りは二日間に渡って行われます。

一日目は子供たちや地元のコミュニティーによるパレードが見られます。

パレードの中には日本のアニメキャラクターやコスプレショーもあります!

二日目には、様々なスポンサーから提供されたフラワーフロートが展示されます。

3月
Kaamulan Festival
フィリピン南部のミンダナオ島で開催されている、現地民族ブギノドン族の文化を継承するための祭りです。

ブギノドン族のストリートダンスやパレードが見所です。

ブギノドン族の伝統衣装、アクセサリー、ダンス、歌が披露されます。グッズ購入もできるため、お土産調達に便利ですね!

ミンダナオ島に留学予定の方には特におすすめです!

次回は4月から6月の祭りをご紹介します!

フィリピンに”留学”のお問い合わせはこちら
http://www.ryugakuphilippine.com/