s_花 市場

Hello there!
 
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
 
お祭り紹介シリーズも後半に差し掛かりました!
 
前回の続きで7月から9月の祭りをご紹介します。
 
7月
Filipino-American Friendship Day
1946年7月4日アメリカが独立するのに合わせて、
フィリピンはアメリカから正式に独立しました。
独立してからしばらくは7月4日を独立記念日としていましたが、
1964年からは6月12日を独立記念日、7月4日をアメリカとフィリピンの友好の記念日として祝われています。
アメリカ軍基地がかつて存在していたバギオ、スービックでは毎年記念式典が開催されています。
 
8月
Kadayawan Sa Davao
カダヤワンフェスティバルはミンダナオ島ダバオで行われる、
ダバオで採れる旬の果物やランの収穫を祝うお祭りです。
フルーツと花のトレードフェアやショーが開催されます。
この祭りの一番の見所は、先住民の伝統文化を紹介するフローラルパレードです。
市民、現地民族から軍人まで参加する大規模な祭りです。
 
9月
Penafrancia Festival
ペニャフランシア・フェスティバルはルソン島ビコール地方で行われる水上パレードがメインの祭りです。
素足の男性たちがペニャフランシアの聖母像を教船でバシリカに運び入れます。
バシリカに無事運び終えるとミサが執り行われます。
ペニャフランシア・フェスティバルもフィリピン最大級の祭りで、
ビコール地方各地から多くの人々が集まります。
 
 
フィリピンの祭りはどれも熱気に包まれていますが、人が集えば危険もつきものです。
大規模な祭りが開催されれば、フィリピン全土から悪人もここぞとばかりに集まってくるので、
お祭りに行くときは常に警戒心を怠らないようにしましょう!
 
次回は10月から12月の祭りをご紹介します!
 
フィリピンに”留学”のお問い合わせはこちら
http://www.ryugakuphilippine.com/