sinigang na baboy ( pork sinigang ), filipino cuisine

みなさんこんにちは。

留学生活はいかがですか?
留学をお考えのみなさん、新たな一歩を踏み出してみませんか?

さて本日はフィリピンの代表的な料理を紹介したいと思います。皆さんはパッと思い浮かびますか?私は正直全く思い浮かびませんでした(ー_ー)!!なので少し調べてみましてその中でも気になるものを幾つかシェアしたいと思います。

 

『アボド Abodo』代表的な肉料理。鶏肉や豚肉をじっくり柔らかく煮込んだ物。酢と醤油ベースの味付けでニンニクるとが効いていて私たちにも親しみやすい味。具だけでなく汁も絶品!!お肉のコクと酢のさっぱりとした味わいが溶け込んでいるのでご飯にかけてお楽しみください。

豚肉

 

『レチョン Lechon』見た目のインパクトが大きいこの料理。お祝い事や何か特別な行事の時には欠かせないメニューです。豚一頭を丸ごと串刺しにて炭火でじっくりと時間をかけて焼き上げます。パリッとした皮が一番上等な部分とされています。先ずは川の美味しさを味わってみましょう。フィリピンの中でもセブ島に多く専門店を見かけます。

Lencho

 

『シニガン Sinigang』フィリピンでスープと言えばシニガン。ソールフードです。魚介や肉、野菜と中に入れる物は様々。特徴としては酢を入れるというところ。熱帯気候のフィリピンにぴったりです。

sinigang na baboy ( pork sinigang ), filipino cuisine

 

『パンシット Pansit』フィリピン風の焼きそば。日本のようなソースでは無く醤油やナンプラー、塩コショウで味付けされています。中華めんの他ビーフンや春雨を使ったものもあります。カラマンシ―といつ柑橘類が添えられてきますのでお好みで。お米好きのフィリピンの人達はこれにご飯という感じで食べます。ラーメンにライスって感じですかね…( ゚Д゚)

Filipino Pancit Noodles

 

『シシグ Sisig』豚のほほ肉や耳、皮などの切れ端を細かく刻んで醤油、ビネガー、ニンニク、唐辛子で炒めたもの。上にトッピングされた卵黄を崩して絡めて食べるのがオススメです!!ビールのおつまみ他にご飯と共にやパンに挟むこともあります。

sizzling pork sisig, filipino cuisine

 

この他にもまだまだ沢山美味しい物があります。スイーツのも!!

醤油や酢の味付けに少々にスパイシーという感じなので日本人に馴染み易い味付けの物が多いと思ます。

是非現地でトライしてみてください(´艸`*)