airplane-434211_1280

みなさんこんにちは。

本日はフィリピンの中でも人気の観光地であり語学留学の場所でもあるセブ島の物価についてシェアしたいと思いま~す!(^^)!イメージにありますよねフィリピンの物価の安さ…。ほんとに安いんです!留学中は勉強メインで収入を得ることが出来ないので生活費や休み日のレジャー代が低コストで抑えられるのはかなりの嬉しいことじゃないですか?実際にどれくらい安いのか日本の価格と比べてみました~。

先ず、通貨ですが1ペソ=2.2円~2.3円(2019.1月現在)※日本円やUSドルの外貨はほとんどの所で使えませんので注意。

160_F_36081184_JpGolYYgqqaJL9szCe732N3prrdXnfwx

全体的にとにかく安いのですが中でもコスパが良いTOP3は…

1位:タクシーなどの交通費(ガソリン代)

2位:お酒

3位:マッサージ

という感じです。食品系等も安く日本の1/3くらいです。それぞれの分野の物価を順番に紹介していきますね。

 

【レストラン】フィリピンの人が日頃食べるローカルレストランはもちろんのこと、観光客向けのレストランもかなり安いです。その割に美味しい!!具体的にどれくらいの値段かというと…

■ビール1杯 40ペソ(90円)

■フィリピンローカル料理レストラン 150ペソ(約330円)/1人

■観光客向けの人気のフィリピン料理レストラン 400ペソ(約900円)/1人

■高級日本料理店 450ペソ(約1000円)/1人

ただしなぜかマクドナルドやスターバックスは日本とさほど変わらない値段!高級品!!!

fresh-lumpia-106020_640 filipino-cuisine-2098007_1280 food-1257318_640

【交通費】ガソリン代が安いので交通費全般が安いです

■タクシー 初乗り40ペソ(90円)/台

■ジプシー乗り合いバス 7ペソ(16円)/1人

空港からセブシティ中心までは300ペソ程です。

Taxi! philippines-878494_640

【日用品】こだわりが無ければ留学に来る時はあらゆる日用品をセブで買った方がいいと思います。大型のショッピングモールで買っても下記の値段位です。

■シャンプー1本 120ペソ(約270円)

■ボディソープ1本 120ペソ(約270円)

■ボールペン1本 15ペソ(約35円)

ローカル店舗で購入すればもっと安いです。ちなみにローカル理髪店で髪を切ると40ペソ(約90円)です( ゚Д゚)

s_日焼け止め画像 s_スーパー

【マッサージ】いつもはマッサージを受けない方もぜひコスパ抜群のマッサージスパを是非堪能してみてください。

■人気のスパ60分 500ペソ(1200円)

より安さを求めれば250ペソくらいのところもありますが急激にサービスが落ちることもあるので500ペソくらいのところを選ぶ事を個人的はお勧めします。

 

ご存知とは思いますがセブ島留学は破格のコスパの良さで人気です。更に現地の物価の安さも加わると合計留学費用がかなり安く済むのは確実です。その上フィリピンは語学学校のハイクオリティ。低コストでハイクオリティな教育が受けられるなんて!!最高場所ですね( *´艸`)