food-1257318_640

みなさんこんにちは。

日本は桜の季節。春がきましたね~。寒い日から解放されると気分も上がってきますよね?(私は寒いのが苦手なのでそうなんですけど…)

この季節は色々と新しいことが始まったり始めてみたくなったりする季節でもありますよね。ということで、海外語学留学に悩んでいる方も一歩踏み出す決心がつきそうだったり…。また急に思いたったり…( *´艸`)

今日はフィリピン語学留学を決めるにあたり重要な学校のごはんについてシェアしたいと思います。

フィリピンの語学留学は大体が寮生活。ご飯は学校内の食堂で食べるというスタイルが多いです。なので学校選びに於いてどのようなご飯が提供されているかというところも重要なポイントとなってきます。

実際にどのようなごはんが提供されているかというと…

スタイルとしてはブッフェ形式が多いように思います。自分で好きな物を好きな量食べられるので馴染み易いと思います。どんな料理がベースかどうかというのは学校により特徴ありますが色々です。韓国資本の学校ですとやはり韓国料理がベースであることが多く私たち日本人にとっては少し辛過ぎるという印象になるものが提供されるということも実際にあります。日本食含めその他のアジアの国の料理交えて提供される所もあります。学校を選ぶ際は是非この食事の部分も確認して選んでくださいね。

留学生活においてもちろん学校のカリキュラムは大切なことですがそれと同じくらい食生活の安定は重要!!外食で好きな物を食べることももちろんたまにはいいですが、物価が安いとはいえお金がかかります。学校でのごはんは基本の留学費用に含まれていることが多いので学生生活を送る上で倹約できるポイントだと私は思います。食費を節約した分オフの日のリフレッシュに回したいのは私だけでしょうか…(´艸`*)

 

ではある日のごはんの紹介です。

フィリピン学校ごはん 日本食風です。お味噌汁にのりって感じですね。

フィリピン学校ごはん2 イタリアン風?メキシカン風?笑。ミネストローネ風のスープにトマトパスタとタコライスという感じです。

フィリピン学校ごはん3 韓国風。ナムルとお肉(焼肉風…)

日によっていろいろな国のごはんが食べられるのも飽きなくていいですよね~

ではみなさんが楽しい留学生活、楽しい食生活を送れることを願ってます。