bohol-404255_1280

フィリピンに留学中のみなさん、留学を考え中のみなさんこんにちは。

 

4月も中旬になろうとしていますがいかがお過ごしですか?フィリピンは5月までが乾季なので観光に快適なシーズンです。今日はそんな観光シーズンに行ってもらいたいお勧めのスポットをシェアします。

学校の休みを利用してフィリピンの美しい景色を見に行ってまましょう(^.^)/~~~

ココは世界遺産にもなっている『コルディリェーラの棚田』です。棚田とは、穀物を育てる土地に恵まれない山間地などで生まれた狭い土地を使った田んぼのこと。日本にも棚田は幾つかありますがココの棚田は規模が桁違いです。かなりの広範囲に渡って造成されています。

どこにあるかと言いますと…

中心都市は語学学校でも有名なバキオ、ルソン島中部の標高1000~1500mの山岳地帯のあちこちに点在しています。大小さまざまな規模の棚田がありますがそれぞれを裾野の村々が構成してきました。どんな棚田かというと、幅が2m程という細さ。また棚田と棚田の間は30cmと細すぎるほどの細さ(ー_ー)!!観光客も歩くことは出来ますが足元がぬかるんでることもあるのでかなり足元が危ういです。

ココでの労力はこの棚幅の細さもあってすべて人力です。急勾配な上に足元は細く時にぬかるんでいる、壁の高さは10mにも及ぶ…。そんな場所で長きにわたり棚田を作り続けてきた民族の根気強さには感動します!!

コルディリェーラの棚田は景観が命。訪れた観光客は遠目から眺めたり写真を撮ることを望みます。ツアーなどでも遠目から見れるポイントに連れていかれる事が殆どです。しかしながら是非棚田の中まで足を運んでもらいたい!!間近でこの棚田を感じてもらいたい!!

また棚田は田んぼ。季節によってその姿は変わります。水が張られた空を映す季節、青々と苗が輝く季節、穂が育ち稲の香りで充満する季節、藁の匂い土の匂いがする季節…。

それぞれの季節の色と香りを是非感じてください。一度訪れると違う季節にまた訪れたいと思ってしまうと思います!!

Enjoy your life.