%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%99

 

みなさんこんにちは。

今日は沢山美しいビーチがあるフィリピンの中でも世界一美しいといわれている『パラワン島』についてシェアしたいと思います。マニラから国内線の利用となりますが時間がぜひフィリピンで生活している間に訪れてみてください( *´艸`)

先ずどんな島かと言いますと…。

島の中央部にあるプエルト・プリンセサを除くほとんどのエリアが、大ジャングルと山岳地帯に覆われ、島の四方は透明度の高い海に囲まれた、まさに「フィリピン最後のフロンティア」という言葉にふさわしい島です。

フィリピンの最大面積を誇る州ながら、その人口は75万人。マニラの1/20という人口密度の低さで、総人口1億を突破した人口増加の一途をたどるフィリピンの中で稀有な場所です。

「トゥバタハ岩礁海中公園」と「プエルトプリンセサ地底河川」がユネスコの世界遺産に選ばれています。また、南北に長いパラワン島の周囲には無数の小島があり、ダイビングを楽しむ人たちが訪れています。島北部にある美しい白砂のビーチで名高い「エルニド」から出発できます。

 

パラワン島でも随一の美しい海を誇るエル・ニドエリアですが、大きなビーチは意外にも見つかりません。その貴重な広々としたビーチがこの「ナクパンビーチ」です。

CMに登場するような絵に描いたような青い海、白い砂浜のビーチは、まさに感動ものです。エルニドタウンから離れているので非常に静かなところも魅力的です。

治安はと言いますと…。

近年、フィリピン留学の発達によって日本人をはじめ、多くの中国人や韓国人がフィリピンを訪れますが、とはいえフィリピンも完全に安全というわけではなく、敷地外の外出禁止を規則にしている語学学校などもあります。女性の夜間の1人歩きなど、一般的な旅の注意点は守っていきましょう。

7000以上の島々からなるフィリピンは、その島や地域によって治安状況が異なります。日本人の旅行先・留学先として人気のセブ島でも、リゾートホテルから一歩出れば危険とされています。2015年までの統計だと、犯罪件数が多い順位は1位がケソン市、2位がマニラ市、3位がセブ市です。

フィリピンの中でも比較的パラワン島はのんびりした地域で、他の地域よりは治安が良いと言われていますが、日本に比べたらまだまだ治安が良いとは言えないため、準備は怠らないようにしましょう。

それではみなさん楽しく安全にフィリピン生活をお楽しみください。